<感圧紙>プレス

1枚だけで自己発色する感圧紙。

<感圧紙>プレスは、1枚だけで発色する帳票素材です。シングルタイプとダブルタイプがあります。

特長

高い発色濃度にもかかわらず、強化されたマイクロカプセルや緩衝剤によって、印字圧・筆圧以外による無用な発色汚れの心配がないよう設計されています。
カーボンリボン、インキ(装置)が不要ですから、それらの補充の手間が省けます。

・シングルタイプ

発色剤と顕色剤が同一紙面上に塗布されていて、印字圧や筆圧が加わると、マイクロカプセルがこわされ、中の染料と顕色剤が化学反応を起して発色します。一般紙や特殊な紙と組み合わせて、複写帳票が実現できます。

・ダブルタイプ

シングルタイプの裏面に、発色剤を塗布したものです。<感圧紙>の中用紙あるいは下用紙と組み合わせて、3枚以上の複写帳票に使用します。

お問い合わせ・資料請求

エム・ビー・エス株式会社 東京本社 東京販売部
〒104-0033
東京都中央区新川1-24-1 ユニゾ新川永代通りビル5F
TEL:03-5244-9324

お問い合わせフォーム

ぺージトップへ